デパートで贈り物を

感謝の品をデパートで

勤労感謝の日はデパートへ

勤労感謝の日といえば、日頃働いている人に、感謝をする日です。日本では、祝日になっていて、アメリカでも、一緒です。アメリカでは、サンクスギビングデーと呼ばれ、日本の正月やお盆と同じぐらい重要な日とされています。この日は、多くの企業や、仕事は休みになります。また、この祝日に、七面鳥を食べて祝うのがアメリカでは、習慣です。なので、ターキーの日とも呼ばれています。このターキーの日には、デパートで、パレードなどが行われます。一方、日本のデパートでは、ギフトの商戦に入っていて、あまりこの記念日に何かということはありません。

ありがとうの思いと勤労感謝の日

私の父は勤続40年を迎えます。高校卒業と同時に働きだし、現在に至ります。父は大学に行きたかったそうです。しかし当時は大学に行くお金がなかったそうで、私には必ず大学に行ってほしいという思いが強かったみたいです。そんな私も大学を卒業し、就職をしました。就職をして初めて仕事の大変さ、面白さを知りました。そして今年、父が勤続40年を迎えるにあたり今までの感謝をこめてお祝いをしようと計画中です。プレゼントの準備のためにデパートに行き、父世代のサラリーマンがどんなものを好み、どんな贈り物をされると嬉しいかの調査中です。昔、父とよくデパートに行き、スーツを買っていたのを思い出しました。定年まであと少しだけど、もう少し頑張って働いてもらいたいです。

デパートが身近な情報